日本語以外のページは、自動翻訳されており、
正しく翻訳されない場合があります。
Language
Menu
Search
色合い
標準
文字サイズ
拡大
標準
縮小

LANGUAGE

その他の言語

MENU

生活情報

医療

医療保険・健康

福祉

子ども・教育

仕事

住民手続き

住まい・交通

緊急の時

生涯学習・スポーツ

相談する

外国人相談

コミュニティ通訳翻訳サポーター

無料法律相談

その他の相談窓口

災害・防災・感染症

 災害情報

防災情報

感染症情報

日本語学習

協会で日本語学習を始める

日本語クラスを受ける

1対1日本語活動

日本語で交流する

市内の日本語教室

学習教材

国際交流・国際理解

国際交流国際理解

ボランティア

ボランティア活動をする

ボランティア研修

1対1日本語活動【交流員】

ボランティア紹介

ボランティアを探す

千葉市役所からのお知らせ

市政だより(抜粋版)

お知らせ

千葉市生活情報誌(過去発行分)

協会概要

主な事業

情報公開

賛助会員制度とその他ご案内

登録・予約・申込

登録する

申し込む

活動スペース予約

管理システム

SEARCH

千葉市役所からのお知らせ(ウクライナ避難民支援)

ウクライナ情勢に係る、本市の対応や支援についてお知らせします。

ウクライナから避難されてきた方への支援

外国人相談窓口を拡充します(ワンストップ相談窓口)

ウクライナから避難された方々が、文化や生活習慣が異なる千葉市で安心して滞在していただけるよう、公益財団法人千葉市国際交流協会において、生活等に必要な情報提供及び各種相談を受け付けます。

詳しい情報

市営住宅等の提供を行います

災害被災者用に確保している市営住宅の提供をはじめ、生活の立ち上げに必要な家財等(ガスコンロ、照明器具、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、湯沸かしポット、掃除機、食卓セット(ダイニング5点セット)、衣装ケース、エアコン、カーテン、寝具類)を市が用意します。
また、市営住宅に入居するまでの間の一時滞在施設を提供します。

※現在、ウクライナ避難民向け市営住宅は満室となっているため、新たな受付は中止しております。

市営住宅に関すること(住宅整備課) 

TEL:043-245-5846

市営住宅に入居するまでの間の一時滞在施設の提供に関すること(保護課)

TEL:043-245-5165

スマートフォンを貸し出します

緊急時の通信手段を確保するため、スマートフォンを1家族につき1台貸し出します。(お金はかかりません。)

生活支援金を支給します

生活が安定するまでの一時金として、生活支援金を避難者一人につき、
”¥50,000”を支給します。※支給は一人50,000円×2回まで

日常生活に必要な日本語習得の支援をします

市内の日本語専門学校や日本語教室などの受講料について、避難者1人につき1か月で、
”¥50,000”を限度に1年間支援します。

通訳支援ボランティアを募集します

ウクライナから避難された方が「言葉の壁」で困ることがないよう、公益財団法人千葉市国際交流協会では、日本語とウクライナ語またはロシア語の通訳をしていただけるボランティアを募集しています。

登録いただきたい方 

日本語に加え、ウクライナ語又はロシア語でコミュニケーションが可能で、満18歳以上、千葉市内で活動できる方(オンライン通訳等含む)

主な活動内容 

千葉市国際交流協会が実施する外国人相談窓口での通訳、行政窓口や各種手続きなどへの同行及び通訳

ボランティア登録についての詳しい情報

皆さまへお願い

在留資格を持ち、市内に在住されているロシア国籍の皆様は、今回の軍事進攻とは関係なく、千葉市民として日常生活を送られています。
特定の国籍の個人を対象とした誹謗中傷を行わず、相手を尊重して、誰もが安心して暮らすことができるまちづくりに努めていきましょう。

皆様からの寄附を募集しています

皆様からの寄附を避難者に届け、生活に必要な物の一部としていただきます。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税による寄附

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内の千葉市のページより手続きをお願いします。(4月22日(金曜日)午前10時より受付開始)

「ふるさとチョイス」(ウクライナ支援)外部サイトへリンク

ウクライナ人道支援のための募金のご案内

募金箱の設置

ウクライナの方々に対する人道支援を目的として、下記のとおり募金の受付をしています。

【募金箱の設置場所】ハーモニープラザ1階受付、千葉市社会福祉協議会(本部、各区事務所)、千葉市国際交流協会 等

【設置期間】令和6年3月31日(日曜日)まで ※期間を延長しました
※千葉市国際交流協会の受付は令和6年3月30日(土)まで

寄付先のご案内

各団体で皆様からの温かいご支援を受け付けています。ウクライナへの寄付をお考えの方は、以下のリンクをご参照ください。

市内企業・団体等による支援活動

(スマートフォン・タブレット端末等の無償貸与)

活動を行っている企業・団体等の情報があればお知らせください。

市内事業者向けの支援

ウクライナ情勢で影響を受ける市内の事業者向けの支援として、特別相談窓口を設置しています。

1.千葉市産業振興財団 経営相談窓口
  市内中小事業者や創業予定者の皆さまの経営課題や技術相談に対応する相談窓口を設けてい
 ます。また、高い専門性と豊富な経験を有する財団のコーディネーターが事業所を訪問して、
 経営面・技術面の課題等を伺い、事業発展に向けたアドバイスや提案を行います。
 電話番号:043-201-9506(平日  午前9 時から 午後5 時まで)

2.千葉商工会議所 相談窓口
  企業経営の安定と一層の発展を目指し、企業経営に関する広範囲の問題について、経営指導員
 による相談窓口を設けています。
 電話番号:043-227-4103(平日  午前9 時から 午後5 時まで)

千葉市役所からのお知らせに関するお知らせ