日本語以外のページは、自動翻訳されており、
正しく翻訳されない場合があります。
Language
Menu
Search
色合い
標準
文字サイズ
拡大
標準
縮小

LANGUAGE

その他の言語

MENU

生活情報

医療

福祉

子ども・教育

仕事

住民手続き

住まい・交通

緊急の時

相談する

外国人相談

無料法律相談

その他の相談窓口

災害・防災・感染症

 災害情報

防災情報

日本語学習

協会で日本語学習を始める

日本語で交流する

日本語クラスを受ける

市内の日本語教室

学習教材

国際交流・国際理解

国際交流国際理解

ボランティア

ボランティア活動をする

ボランティア研修

千葉市役所からのお知らせ

市政だより(抜粋版)

お知らせ

千葉市生活情報誌(過去発行分)

協会概要

主な事業

情報公開

賛助会員制度とその他ご案内

登録・予約・申込

登録する

申し込む

SEARCH

結婚・離婚・出生届

婚姻届・離婚届

結婚した場合、婚姻届を出す必要があります。届け出た日から法律上は結婚したとされます。日本人との場合は、本籍地、または住所地の区役所。外国人同士の場合は住所地の区役所に届け出ます。
離婚についても同様です。


出生届

生まれてから14日以内に生まれた場所ないしは届出人の現住所の区役所に、父または母が出生届書(同書に添付されている出生証明書欄に医師の証明があるもの)を提出してください。その際、母子健康手帳を持参して下さい。また、生まれたお子様の在留資格の申請や本国大使館での手続きに、「出生届受理証明書」や「出生届書記載事項証明書」などの証明書が必要になる場合があります。どのような書類が必要になるかを、あらかじめ手続き先に確認しておくと、出生届出と同時に必要書類を取得することができます。