日本語以外のページは、自動翻訳されており、
正しく翻訳されない場合があります。
Language
Menu
Search
色合い
標準
文字サイズ
拡大
標準
縮小

LANGUAGE

その他の言語

MENU

生活情報

医療

福祉

子ども・教育

仕事

住民手続き

住まい・交通

緊急の時

相談する

外国人相談

無料法律相談

その他の相談窓口

災害・防災・感染症

 災害情報

防災情報

感染症情報

日本語学習

協会で日本語学習を始める

日本語クラスを受ける

1対1日本語活動

日本語で交流する

市内の日本語教室

学習教材

国際交流・国際理解

国際交流国際理解

ボランティア

ボランティア活動をする

ボランティア研修

1対1日本語活動【交流員】

ボランティア紹介

ボランティアを探す

千葉市役所からのお知らせ

市政だより(抜粋版)

お知らせ

千葉市生活情報誌(過去発行分)

協会概要

主な事業

情報公開

賛助会員制度とその他ご案内

登録・予約・申込

登録する

申し込む

活動スペース予約

管理システム

SEARCH

火事・病気や事故・犯罪

火事やけが、急病で消防車、救急車を呼ぶ時は119番

消防署も、24時間体制で通報を受け付けています。

消防署には消防車と救急車の両方がありますので、電話する時は

  1. まず火事か救急か、おちついてはっきりと
  2. 場所はどこか(「千葉市」など、市町村名から場所を伝えてください。)
    ※場所がわからない場合は、近くに見える大きな建物などを伝えてください。
  3. 自分の氏名、電話番号を伝えます。

交通事故・犯罪

犯罪、事故は110番

盗難、傷害などの犯罪や交通事故にあったときはすぐに110番で警察に連絡してください。

通報の仕方

  1. 何が起きたか(ひったくり、交通事故、けんかなど)
  2. いつ、どこで(発生した時間、場所、近くの目標物)
  3. どのような状況か(被害の状況、怪我の様子など)
  4. 犯人の特徴(人数、人相、服装など)
  5. 自分の住所、氏名、電話番号などを言う

交番

日本では、街角などに「交番」があり警察官が常駐しています。地域のパトロールや犯罪の防止、道案内など住民に密着した様々な業務を行っています。困ったことがあったら気軽にたずねてみましょう。

交通事故

どんな小さな事故でも110番するか、近くの交番、警察署に連絡します。相手の住所、氏名、電話番号、ナンバープレートを記録しましょう。身体を打ったりけがをしたときは、どんなに軽くても、病院に行って検査を受けましょう。


防犯対策

犯罪の被害にあわないよう、下記のことに注意しましょう。

  1. 自転車盗難 自転車から離れるときは、鍵をかける。
  2. 車上ねらい バッグ等の荷物を、自動車内に放置しない。
  3. ひったくり 自転車の前かごには、カバーをつける