フードドライブ開催!ご家庭に眠っている食品はありませんか?

日頃の生活でこのような場面はありませんか?
お中元やお歳暮をいただいたけれど、食べきれなさそう・・・
年末の大掃除をしていたら、大量の保存食品が出てきた・・・
新米をいただいたけれど、古米がまだまだ余っている・・・

千葉市では、食品ロス(まだ食べられるのに捨てられている食品)削減の一環として、フードドライブを開催しています。
千葉市国際交流協会もこの取組みに賛同し、明日1/12(水)から1/25(火)まで回収ボックスを設置します。

・穀類(お米・麺類・小麦等)
・保存食品(缶詰・瓶詰等、賞味期限が明記され、かつ2か月以上あるもの)
・インスタント・レトルト食品(常温で保存できるもの)
・乾物(のり・豆等、未開封のもの)
・菓子類(破損が無いもの)
・飲料(ジュース・コーヒー・お茶等、お米は令和2・3年産のもの(玄米可))
・調味料各種、食用油(アルコール類は不可)
・ギフトパック(お中元・お歳暮等)

集められた食品は、市内にあるボランティア団体「フードバンクちば」を通じて、福祉施設や食品を必要としている方に寄贈されます。
皆様のご協力をお願いします。

くわしくはこちら
https://www.city.chiba.jp/kankyo/junkan/haikibutsu/fooddrive.html

【担当】千葉市廃棄物対策課3R推進班(℡:245-5603)