第19回「日本語スピーチ大会」動画/19th Japanese Speech Contest movie

平成27年10月17日(土)に千葉市国際交流プラザで行われた日本語スピーチ大会の模様です。
この大会の企画・運営は、当協会の登録ボランティアの皆様からなる運営委員会により行われました。(番号は、発表の順番です。)

右側のコメントは、当大会審査委員長からの各発表者への講評とスピーチを聞きにいらっしゃった皆様からのメッセージ抜粋です。
(一般の方からのメッセージは★で始まる文章です。)

15 バムヌアッチ パティランネヘラゲ チャナカさん(スリランカ)
私の日本の生活
☆☆☆☆☆最優秀賞☆☆☆☆☆
(日本滞在10か月)

日本語がなめらかできれいな発音ですが、ポーズを入れてもっとゆっくり話したら完璧です。日本の生活で困ったこと、びっくりしたことなどを面白いエピソードで生き生きと話してくれました。

しかもそこからチャナカさんの夢や希望が伝わってくる素晴らしいスピーチでした。2020年にはホテルマンのチャナカさんに会いたいです。

5 ムスカン マッラさん(ネパール)
ネパールから日本に来て
☆☆☆優秀賞☆☆☆
(日本滞在1年8か月)

マッラさんのことを知らないで、このスピーチを聞いたら「ほんとにこの人外国人?信じられない。」と思えるほど上手な日本語です。

内容も素晴らしくマッラさんが日本に溶け込んでいく姿が目に浮かんで、これからのマッラさんを応援したい気持ちでいっぱいになりました。

16 張 一鼎さん(中国)
印象の強かった日本の食べ物
☆☆☆優秀賞☆☆☆
(日本滞在1年)

張さんの話し方の技術はすごいです。日本での経験を臨場感たっぷりに語りかけてくれ、まるで日本の落語を聞いているようでした。

★お好み焼きの美味しさがとっても良く伝わりました。納豆を好きになってくれて、ありがとう!

★”ふわふわ”、”ぷりぷり”など正確に表現できています。

7 マシャラフィ ビン モルトザさん(バングラデシュ)
バングラデシュと日本
☆特別賞☆
(日本滞在9か月)

原稿の内容、構成がすばらしく、発音はきれいでアイコンタクトやアクションも上手です。文句なし。もっともっと聞きたいと思いました。

日本とネパールの比較論が若者の目線でさわやかに語られました。二つの文化が理解できる柔軟性をいつまでも失わないでください。

1 馬 寧さん(中国)
中国磁器の美しさ
(日本滞在1年5か月)

スピーチの内容は素晴らしく、馬さんの研究についてよくわかりました。文法も正確で言葉の使い方も的確です。

★学識の高い内容で感動しました。もっとくわしく聞きたいです。

★汝窯は、中国、そして世界の「瑰宝」だと思います。写真もつけて分かりやすく、とても良かったと思います。

★自国文化を高度な日本語でプレゼンテーションし、新しい大会の幕明けのように感じました。

2 イソエフ ヌラリさん(タジキスタン)
タジキスタンについて紹介
(日本滞在1年3か月)

タジキスタンの名ガイドですね。話し方が上手で、ユーモアもあり、タジキスタンに行ってみたくなりました。

★発音も素晴らしく、言葉に力がありますね。タジキスタンのことが良く伝わり身近になり、行きたくなりました!

★とても分かりやすい日本語でした。内容も魅力的で、話の順序も構成が良かったです。素晴らしい!

3 カミラ ブレネンさん(アメリカ)
私の北海道の旅行
(日本滞在5か月)

カミラさんの話し方はスピードもポーズの取り方もいいのですが、時々発音が英語っぽくなります。でもそれも可愛いです。

内容、構成はしっかりしていてあなたの鋭い観察眼を通して見た日本がどんなものかよくわかりました。私たちの気づかない日本を教えてくれ、日本の良さを見直すことができました。

4 アモス ティナシ ニャマザオさん(ジンバブエ)
私の国と日本の生活
(日本滞在6か月)

アモスさんは日本語を習い始めて5か月。習った日本語を使って一生懸命スピーチしてくれましたね。日本語が必要だという体験がよく伝わりました。

ジンバブエは日本人にとってとても遠い国です。アモスさんにはジンバブエのことを日本人に教える役目があります。がんばってください。

6 チャン ティ ハイ イエンさん(ベトナム)
環境汚染について
(日本滞在11か月)

声が大きく、堂々として元気いっぱいのイェンさん。訴えたいことがよくわかりました。

話し方がちょっと一本調子だったのでポーズをとってメリハリをつけるともっとよくなります。内容は一般論だったので、ベトナムでの環境問題や日本の取り組みに対するイェンさんの感想などを入れるともっと心に残ると思います。

8 田 錚さん(中国)
ついに痩せました!
(日本滞在1年半)

田さんは身近で面白いテーマを上手に展開しました。また田さんの言葉選び、表現力はともに自然で生き生きとしていました。

内容的にもこのスピーチは私的な体験や夢を語りながら、そこにはメッセージ性があり私たちの共感を呼びます。スピーチとしてはとても完成度の高いものです。

9 ポー ユリーさん(ミャンマー)
タイの家とタイの学校の話
(日本滞在1年)

ユリーさん、日本語で上手な発表ができましたね。これからもユリーさんの特別な経験を日本のお友だちに話してください。そして日本であなたの夢を見つけてください。

日本語も大切ですがお父さんやお母さんの言葉やタイ語も忘れないでね。私たちはユリーさんの成長を楽しみにしています。

10 リチャードソン ケビンさん(イギリス)
スターウォーズの本で日本語を学ぶ
(日本滞在1年)

堂々登場のケビンさん、ユーモアがあって楽しいスピーチを有難うございます。日本語教師の私としてはケビンさんのユニークな日本語の学び方に非常に興味があります。

★楽しそうに日本語を学んでいて、そういう学び方もあるのか、と感心しました。

★ユーモアがあり、日本語を映画を見て学ぶ、最高です!

11 胡 田格さん(中国)
ゆるす、譲り合う、嬉しい、楽しみ世界へ
(日本滞在1年)

きれいな民族衣装の胡さん、大きな声で張り切って発表しましたね。日本で暮らす外国人の気持ちがよくわかりました。もっと具体例を入れたらわかりやすくなるでしょう。

★「日本語を覚えて、生きる力になった。」とても印象的なことばでした。素敵な内容のスピーチでした。

★個人的でなく、世界平和への願いへと結び、日常的なことから楽しく嬉しく生きることを学びました。譲り合いの精神は素晴らしいですね!

12バッタゴダケ ミデキ シェシャードリ ファルナンドさん(スリランカ)
留学の大変なところ
(日本滞在4か月)

発音がきれいで、なめらかな日本語を話すミデキさん。発表技術はとてもいいです。目を閉じて聞くと日本人が話しているようです。

★スピーチは分かりやすくて、発音も良かったです。笑顔も衣装もきれいです。

★自立の精神とポジティブ思考に感心しました。

13 安 泰峰さん(中国)
私の見た日本と中国
(日本滞在2年)

安さんが実際に見た中国と日本を伝える内容はとてもよくまとまって説得力があります。国と国の関係が良好とは言えない今だからこそ日中両国でこのスピーチを繰り返してください。
「ちかい・ちがい」「てんき・でんき」等の使い分け発音練習をしてください。

★日本の文化と中国の文化比較から、目指すべき将来のあり方をはっきりと話せていました。

★良いところを伸ばして両国とも幸せな国になりたいですね。

★もっともっと日本を知り、楽しんでください。

14 ニュエン タオさん(ベトナム)
わたしが研究していること
(日本滞在2か月)

日本に来てたった2か月でこの大きなテーマに勇敢に取り組みましたね。専門的な内容を分かりやすい言葉で伝えようとするタオさんの努力がよくわかります。
どうしてこの研究をしているのか、日本で研究することの意味など、タオさんの気持ちや生き方も話すともっとよかったです。

★来日して2か月とは思えない発音です。

★来日2か月の日本語に感心!キノコの研究には脱帽です!