日本語以外のページは、自動翻訳されており、
正しく翻訳されない場合があります。
Language
Menu
Search
色合い
標準
文字サイズ
拡大
標準
縮小

LANGUAGE

その他の言語

MENU

生活情報

医療

福祉

子ども・教育

仕事

住民手続き

住まい・交通

緊急の時

相談する

外国人相談

無料法律相談

その他の相談窓口

災害・防災・感染症

 災害情報

防災情報

日本語学習

協会で日本語学習を始める

日本語で交流する

日本語クラスを受ける

市内の日本語教室

学習教材

国際交流・国際理解

国際交流国際理解

ボランティア

ボランティア活動をする

ボランティア研修

千葉市役所からのお知らせ

市政だより(抜粋版)

お知らせ

千葉市生活情報誌(過去発行分)

協会概要

主な事業

情報公開

賛助会員制度とその他ご案内

登録・予約・申込

登録する

申し込む

SEARCH

1対1日本語活動を始める(3)活動開始の準備【交流員】

1対1日本語活動を始める(3)活動開始の準備【交流員】

協会からの1対1日本語活動の連絡方法

1対1日本語活動で、協会から交流員・日本語学習者に対して連絡をする時は、管理システムのメール「@select-type.com」を使います。
多くのメールアドレスで迷惑メールと判定されないように、送信成功の確度が高いメール送信方法を採用していますが、それでも迷惑メールに振り分けられてしまう事もありますので、受信する際に「@select-type.com」が迷惑メールに振り分けられないようご利用のメールサービスの迷惑メール設定をご調整ください。

設定方法は各メールサービス提供会社及び携帯電話会社のWEBサイトに記載されています。
※ もしくは携帯電話会社の営業所でご確認ください。

1 協会からの組み合わせ結果の連絡を受ける

(1)組み合わせが決まった場合

千葉市国際交流協会から組み合わせが決まったという内容のメールが届きます。
組合せ相手の日本語学習者の事務手続きが終わりましたら、千葉市国際交流協会から再度メールが来ますので、その後、1対1日本語活動を開始します。
お相手の日本語学習者が事務手続きを行っている間に管理システムのパスワード設定を行ってください。

(2)組み合わせができなかった場合

千葉市国際交流協会から組み合わせができなかったという内容のメールが届きます。
来月の組み合わせを希望する場合は、再度【組み合わせ申込】を行ってください。

※千葉市国際交流協会からのメールが届かない時

1対1日本語活動に申し込んだ方には組み合わせの結果にかかわらず必ず連絡をします。
協会からのメールが届かない場合は、メールの設定を確認していただき、協会に連絡してください。担当者から折り返しご連絡をします。

2 管理システムへパスワードを登録する

組合せが成立すると、協会職員が交流員と学習者のそれぞれを管理システムに登録し、連絡を行います。
連絡がきましたら交流員は管理システムの「パスワード設定」を行ってください。

※パスワード設定が必要なのは初回登録時のみです。2回目以降の組み合わせは、以前に設定したパスワードでログインできます。
パスワードの設定を終えると、協会のホームぺージや、管理システムの「マイページ」から活動スペースの予約や活動報告を行えるようになります。

管理システムでできること

・オンライン活動の活動報告

・対面活動の国際交流プラザのテーブル予約とキャンセル

次のページを見る