”やさしい日本語”を使っていますか?

皆さん“やさしい日本語”をご存知でしょうか?
“やさしい日本語”は、“普通の日本語”よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。
その有効性を調べるため、平成28年6月に「千葉市国際交流プラザ(協会)」を利用している100人の外国出身の方(25の国と地域)に対し、口頭によるアンケートを実施しました。

普通の日本語 やさしい日本語

理解度

このように、“普通の日本語”で理解できた方が36%であるのに対し、“やさしい日本語”では90%と、その有用性が証明されました。
千葉市には100 以上の国と地域出身の方が住んでいますが、その全ての言語に対応することはできません。
一方で、簡単な日本語であれば理解できる外国人の方も、たくさんいます。
外国人の方と接する際、英語などの外国語だけではなく“やさしい日本語”を実践してみてはいかがでしょうか。

「やさしい日本語アンケート」実施結果報告書はこちら